« 安倍の基本方針は己の宣言した政策を都合が悪くなると北朝鮮や韓国と同様にゴールを勝手に移動させる政策だ | トップページ | 貫入火成岩とチャートの界面 火成岩が劣化したCase-2 »

2018年6月 6日 (水)

貫入岩火成岩とチャートの界面 火成岩が劣化したCase-1

この大地を構成し、安定化している材料にチャートがある。元々は海の微生物である。その死骸の蓄積物が長時間かかり石英ガラスと近似した構造になりこの大地に広く分布する。
 このチャートは日本の山野でも広く見ることができる。そこにマグマが貫入するとチャートにも色んな反応を起こす。今回はなぜかしら貫入したマグマが劣化した例を示す。
Img_5651_1
                Fig-1 貫入した火成岩 
 Fig-1の茶色かかった部分が火成岩である。その周囲の岩は火成岩が貫入した時に熱変成したチャートである。ホルンヘルスの一種である。
 
 Img_5651_tr
   Fig-2  火成岩の先端部の写真 ねじれているようにも見える
 Fig-2は火成岩がチャートのクラックに貫入した先端部の写真である。火成岩がねじれているようにも見える。なお、この火成岩がチャートに貫入した時代は5-6000万年も大昔のことであり、それはユーラシア大陸でのことである。
 Img_5660_1
                Fig-3 上から見た貫入火成岩 シマシマ棒の長さは約1m
 火成岩は1m以上もチャートのクラックに貫入した。
 話は飛んで、この火成岩とチャートの複合体は50-60Ma前に出来た。それはユーラシア大陸であった。それが分裂して日本列島の一部になった。つまり、極めて長い時間と長い距離を移動してきたのである。
 この間には恐ろしい圧力も熱もかかっただろうが平然として大地を構成している。この複合体ができた時の方向が現在と同一なのかそうしたことは今はわからない。
 言えることはプレートという船に乗って移動してきたとすればこの複合体はあまり圧力
はかかっていないかもしれない。
  Img_5804co_1                                       Fig-4  貫入火成岩の先端部 
 Fig-4に貫入火成岩の先端部を示す。複合体を取ろうとしたが火成岩ぶはボロボロになり巧く取れなかった。
 火成岩部に接しているチャートもいかにも熱変成を受けた岩の特徴であるギラツキと平滑性を示していた。
 

« 安倍の基本方針は己の宣言した政策を都合が悪くなると北朝鮮や韓国と同様にゴールを勝手に移動させる政策だ | トップページ | 貫入火成岩とチャートの界面 火成岩が劣化したCase-2 »

地震・断層・火山・地層・地学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安倍の基本方針は己の宣言した政策を都合が悪くなると北朝鮮や韓国と同様にゴールを勝手に移動させる政策だ | トップページ | 貫入火成岩とチャートの界面 火成岩が劣化したCase-2 »

最近の記事

無料ブログはココログ