« 韓国は安倍の対ロシア外交を見て、竹島は日本から確実に取れたと思っているのだろう。 | トップページ | ゴーンを特捜は起訴できるのだろうか。彼らの記録は凄いのでは。日本と違い彼らは記録を保持していると思うが »

2018年11月21日 (水)

ゴーンのこの時期の逮捕は国策なのか。仏では未解任。本日の日経記事

 ゴーンのこの時期の逮捕は何となく国策のような気がする。仏では未だ、未解任である。

 本日の日経の一面に日産は日本の会社として留まれるのか、それとも仏の会社になるのか、そうした懸念点を示唆する記事が載った。

 多くの人は、日産が日本の会社から仏の会社に可能性があることをご存知のことと思う。
 また、日経の下落もあり、来年の日銀の決算は大赤字になろうし、年金も大赤字となろう。

 その後の参議院選挙がくる。

 安倍としてはロシア頼みの参議院選挙であると私は思っていた。

 今ここで、ゴーンが日産をフランスの会社にすると発言したあとに、彼の周辺を捜査し、その後の逮捕となると、国策逮捕が明確になり、日仏関係がややこしくなるので、特捜部は捜査情報は流す前に逮捕した可能性が高いと私は想像する。

 特捜部がゴーンを逮捕するにあたっては、内閣にもそれなりの情報は流したものと思われる。

 それにしてもゴーンは日本の特捜部をバカにしていたものである。

 確かに、日本の特捜部は小沢の国策捜査の失敗で壊滅した。小沢の国策捜査後、日本の特捜は誠に無様な特捜になった。
 
 加計に代表す安倍にべったりの特捜をゴーンはバカにしたのであろう。

 しかし、特捜は外人、外国企業に対しては、忖度して、叩いたのだろう。それをゴーンは見誤ったのであろう。

 これで、安倍は選挙対策の一歩は進んだであろう。

 しかし、これでは日本の進歩は無くなる。日本にはあらゆる優秀な人が必須なのが現状である。

 かって、秀吉を見出したように、先祖の出身にこだわるのではなく、実力にこだわることが日本には現在必要なのである。

 二言目には、日本人とのことでは日本は世界から完全に遅れる。松井や松坂らを自然に日本に呼び戻すことようにすることが日本人のすることである。

 多くの日本の優秀な人が日本から離脱している。昔は学者が米国に移動した。
 現在はスポーツの最高レベルの選手である野球の選手である松井や松坂が米国を好むのは日本が彼らにとって好ましくないことの一つの証明である。

 今回のゴーンの逮捕において、特捜は失敗は許されない。少しでも国際的におかしい所があれば、優秀な頭脳の持ち主は日本に来なくなるだろう。

 バカなことをし続けた特捜がまた馬鹿な事をしたら、日本は本当に危機になることは確り、特捜は認識すべきだ。

 


« 韓国は安倍の対ロシア外交を見て、竹島は日本から確実に取れたと思っているのだろう。 | トップページ | ゴーンを特捜は起訴できるのだろうか。彼らの記録は凄いのでは。日本と違い彼らは記録を保持していると思うが »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

無料ブログはココログ