« ロシアの悪の政策を世界に拡大させる安倍の2島返還論。プーチンは大喜びだろう。 | トップページ | 東南海大地震は遠くないだろう。鉄道を始め、交通インフラは短距離運用も可能にすべし。 »

2019年3月12日 (火)

自然薯の美味い料理法。陶器のすり鉢ですること。

 家の庭に自然薯を作り、長年が経過した。数年前から何となく美味くないと思うようになった。

 私はその原因は自然薯にあると思ってきた。粘り気が低下してきたと思った。その原因が分かった。

 要すれば、使用したおろし金がセラミックス製の食物の粘性成分を切断する物を使用したことが原因であることが分かった。

 私は数年前に京セラ製の素晴らしいおろし金を買った。なんでも簡単に摺れる。
それは自然薯の粘着成分の分子を切っていたのである。

 たまたま、古い陶器製のすり鉢で摺ったら実に粘性の高い美味いとろろが作れた。

 当たり前ではあるが料理道具が食物がもつ本来の美味さを殺すことがあることを実感した。

 酒作りには水を選ぶ。

 高級な自然薯を買ってきて、京セラ製のおろし金を使うのはもったいない。

 なお、陶器のすり鉢で自然薯を摺るには時間はかかる。そのことは十分に認識する必要はある。

« ロシアの悪の政策を世界に拡大させる安倍の2島返還論。プーチンは大喜びだろう。 | トップページ | 東南海大地震は遠くないだろう。鉄道を始め、交通インフラは短距離運用も可能にすべし。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

最近の記事

無料ブログはココログ