« 酷暑残夏の真昼の直感 2011.3.11は日本列島分裂の最初の明確な動きなのでは。昨日からの継続 | トップページ | 安倍の心労、ストレスの原因は検察への恐怖なのでは。150,000,000円の巨額選挙資金が最大なのでは。秋元も3度目の逮捕を見て »

2020年8月20日 (木)

ポスト黒田/安倍の経済はどうなるのか。株がおかしくなりだした。マスコミはポスト黒田の政策をもっと議論しろ。

 ポスト黒田の中央銀行政策がどうなるのか。株価がおかしくなった。円高から今日は円安。安倍の政策は何も成功しなかった。黒田の株買い,土地買いで金持ちが景気が良くなったので結局は誰も文句は言わなくなったのが安倍の政策だ。

 ここ数年間、学歴詐欺の安倍と都知事が日本をごまかした。安倍は米国には長期滞在したが結局、留学はできなかった。当初の経歴では留学としていたが、国内の卒業大学も含めて消した。ただし、安倍は国内の大学は卒業している。かたや緑の狸は留学し卒業したと言っている。いずれにしろあやしい二人である。

 そんな二人がやったことは何もない。文句を緑の狸は女の意地悪さで政治をうごかそうとした。

 安倍はもう死に体だ。それは織り込み済みだ。安倍がいなくてもなんの問題もない。森友に代表される誤魔化しと捏造が減って困ることはない。

 しかし、黒田の始めた、金融緩和という大誤魔化しは何とも恐ろしい結果を招いた。なんせ日本の大手の会社は日銀が誤魔化しの大株主だ。日銀が大手企業の株主であればそれは単純明快である。

 ややこしいのは日銀は直接的な株主であるのではない。色んな株を混ぜ込んだ証券を日銀が保有しているに過ぎない。株主は会社に直接的に権限を有する。

 しかし、日銀はそうした権限はない。

 そんなややこしい話は別にして、株買い、土地買い、社債買いでそれらの価格を維持する政策はポスト安倍、黒田はどうするのだろうか。

 今日の東証の値段は随分と下落した。皆さん買っていた住友山もどうも怪しい。今日の株安、円安はポスト安倍、黒田への不安が原因だろう。

 安倍は早急に退陣すべし。もたもたしていないで、ポスト安倍の政策論争をすべきだ。マスコミさん宜しく。

« 酷暑残夏の真昼の直感 2011.3.11は日本列島分裂の最初の明確な動きなのでは。昨日からの継続 | トップページ | 安倍の心労、ストレスの原因は検察への恐怖なのでは。150,000,000円の巨額選挙資金が最大なのでは。秋元も3度目の逮捕を見て »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

無料ブログはココログ