グルメ・クッキング

2020年6月19日 (金)

安倍は即刻辞任すべし。森法相も即刻辞任すべし

 賭け麻雀が定例化していて、政権べったりだった黒川さんの定年を延長させた安倍、膨大な金をばらまいて選挙に勝った河井さんを法相にした安倍さん、そしてその夫婦も逮捕された。

 なんとも恐ろしいことを法務省内で実施させたものである。

河井元法相は、捏造の佐川が栄転したのを見て、黒川を検事総長にすれば何をしても起訴されないものと思ったのであろう。黒川がかけマージャンの常連であることを知っていたのか。知っていたとしたら、それも握りつぶせるものと思ったのだろう。

 今の安倍政権下の日本は真っ黒の国だ。

 私は、安倍の統治方法の目標は北の金と何度かいた。それが今回、明らかになった。安倍は、明治以降の日本が生んだ最悪の総理であると私は思う。

 また、森法務大臣も最悪だ。彼女には法を守るとの意識は全くない。彼女もやはり佐川と同様、安倍を守れば安倍から金と支援が河井と同様に来ると思ったのだろう。

 黒川の定年延長、黒川の辞任の件は法的に正しいのだろうか。河井に続き、恐ろしく正義感のない政治やが法務大臣になった。それが安倍の基本政策なのだろう。

 安倍も、森も即刻辞任しないと、中国も北も韓国も日本の劣化を見て攻撃を掛けてくるだろう。

 即刻、韓国は北にやられたはらいせを日本を攻撃することで国内を抑えようとしている。WTOへの韓国の提訴はそれだ。

 日本が巨大国家、清国、帝政ロシアに勝てたのはこれらの国が内部崩壊しかかっていたからだ。

 今、日本は嘘ばかりの安倍に任せていては潰れかねない。即刻、安倍は辞任すべし。林はその前に辞任させる必要がある。

2019年3月12日 (火)

自然薯の美味い料理法。陶器のすり鉢ですること。

 家の庭に自然薯を作り、長年が経過した。数年前から何となく美味くないと思うようになった。

 私はその原因は自然薯にあると思ってきた。粘り気が低下してきたと思った。その原因が分かった。

 要すれば、使用したおろし金がセラミックス製の食物の粘性成分を切断する物を使用したことが原因であることが分かった。

 私は数年前に京セラ製の素晴らしいおろし金を買った。なんでも簡単に摺れる。
それは自然薯の粘着成分の分子を切っていたのである。

 たまたま、古い陶器製のすり鉢で摺ったら実に粘性の高い美味いとろろが作れた。

 当たり前ではあるが料理道具が食物がもつ本来の美味さを殺すことがあることを実感した。

 酒作りには水を選ぶ。

 高級な自然薯を買ってきて、京セラ製のおろし金を使うのはもったいない。

 なお、陶器のすり鉢で自然薯を摺るには時間はかかる。そのことは十分に認識する必要はある。
無料ブログはココログ